まだスタバで消耗してるの?

タイトルは特に意味ない。

家で作ってるコーヒーに満足してきたのでそろそろやり方をまとめておきます。

夏はだいたい水だしのアイスコーヒー、それ以外はペーパードリップでホットコーヒーを作ります。


My protocol

一行で書くと、買ってきた焙煎済みの豆を電動ミルで挽いて、ハリオのV60のペーパードリップでカップ2杯分くらい作ります。


まず重要なのは再現性です。つまり「次に作るとき、前回と同じ操作ができること」です。おいしいコーヒーを作るには試行錯誤は欠かせませんが、前回と同じ操作を再現できなければ、何が原因で味がどう変わったのかがわからなくなります。
ドリップを手でやる限り、注ぎかたを正確に再現するのは難しいですが、それ以外はできるだけ条件を揃えられるようにしましょう。
豆の種類だけでなく鮮度や水温…などなど…が味にどう反映されるのがわかるはずです。


具体的には

豆の量、お湯の量は計量して使う。

絶対値(何mL, 何g)はまぁ、わからなくてもいいのですが、前回と同じ量を再現できるようにしておきます。

スーパーでもらえる浄水 500 mL に対し、コーヒー豆 計量スプーン2.5杯を使用



同じように豆を挽く

電動ミルなら同じ時間をかけて豆を挽きます。

豆を加熱しない方が良いそうなので、間隔をあけて冷ましつつ、8回、電動ミルのスイッチを押す



お湯の温度を測る

よく「沸騰してから30秒待つ」などといいますが、それだとほとんど下がってない場合があります。
100度に達してから30秒間で下がる温度はケトルの素材、湯量によって異なるからです。
以前使用していたプラスチックの電気ケトルでは、30秒で0.5 °Cしか下がりませんでした。

最適温度は豆によって違うようですが、沸騰してすぐのお湯を注いでいる方は試しに5度、水温を下げてみて下さい。エグさがなくなってスッキリしたコーヒーになります。

ケトルで沸騰させたケトルのお湯に温度計を入れ、96 °Cに下がるまで待つ



同じように注ぐ

注ぎ方はいろんなサイトに載ってるので特に書くことはありません。

始めに蒸らすために少量注ぐ以外は、1回で注ぎきることが多いです。よく2〜3度に分けろと書いてありますが、あまりやりません。気持ち多めの豆を使って、お湯を高速でささっと注いでしまいます。
苦味を出したいときは回数を分け、味を濃くしたいときは豆を増やすか注ぐスピードを変えます。

固相抽出(というかクロマトグラフィー)みたいなものと考えると、移動相の流量(mL/min)は重要なファクターなはず。
wikipedia:固相抽出







道具

コーヒー豆

結局のところ、味を決めるのは豆ですよね、豆。
豆そのもの(というか焙煎)も重要なんですが、鮮度もかなり重要です。焙煎後3日くらいで味が安定するらしいのですが、美味しく飲めるのは10日か2週間くらいまでかなと思います。
豆を買いに行くと、だいたい100 g単位で売ってますので、古くならないよう最小単位でこまめに買うようにします。

保存方法はいろいろ流派があるようですが、今のところジャム用の密閉ビンに入れて常温で保存してます。
「今のところ」と書いたのは冷蔵or冷凍は試してないからです。ある程度の長期保存にはよさそうなのですが、フタを開けたときに湿気が入り込んで結露しそうなので、それよりは早く飲んだほうがよいと考えています(たぶん)。

どこでもいいんですけど、豆はここで買ってます(近いので)。

あんまり客が入ってなさそうで心配な店舗。数人しかいないらしいゴールド会員の一人が私です。

オタクは焙煎も自前でやるらしいんですが、そこまでは(;´'-'`)


湯沸かしポット

電気ケトルで沸かしてます。
珈琲用には先端が細くなってるタイプが使いやすいですね。

ラッセルホブス - Russell Hobbs - カフェケトル7408JP・7410JP・7412JP

先が細くなっていないタイプを使っていた頃は、細く注ぐことが難しく、割り箸にお湯を伝わせて注いでいました。

これな

ミル

お店で挽いてもらうこともできますが、挽きたてのほうが圧倒的においしいです。

ちなみにミルにも色々ありまして、手動がいいやら、カッター式よりも臼刃式がいいやらある様子。
特に検討するでもなく適当に買った電動ミル(カッター式)を使用してます。不満ってほどでもないですが、挽いたあとの粒径はもうちょっと揃っていてほしいですね。

ドリッパー

大きく分けてペーパーかネルか、円錐か台形か。

今はハリオのV60という円錐形のプラスチックタイプをペーパーで使用してます。
こちらも特に検討するでもなく、「なんとなく少量作るには円錐のほうがよさそう」というだけ。
調べてみると、円錐はお湯が抜けやすいため再現性が得られにくい。代わりに味のコントロールはしやすいとのこと。


おいしいコーヒーの入れ方、「円錐形ドリッパーV60」

あと素材(ガラスとかセラミック)もなんかありそうですが未検討。

水温計

できあがりの味と再現性向上に大きく貢献する重要アイテムです。
前に書きましたが、「沸騰して落ち着いてから」じゃわからん!

家でドリップコーヒーいれるなら水温計を買うべき - I am a bot. a-ha-


長くなりましたがだいたいこんな感じ。
改善点があれば教えてください。試します。(できれば手間があまり増えないやつで…)





使ってるもの(アフィリンク)