読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今持ち歩いている輪行セット

ゴールデンウィークは暑くもなく絶好の自転車日和でしたね。僕も実家の周りをロードで走ったりしましたよ。ええ。500メートルほど。

さて,TL でも自転車で遊びに行く人が多くいたみたいで,輪行袋をどれにするか〜なんて話題で盛り上がっています。
個人的に,大きい輪行袋はそもそも持ち運ばなくなり,輪行自体が億劫になってしまうかなと思っていて,とにかく小さくて荷物の邪魔にならない物を選んでいます。
とはいえそこは保護性能とのトレードオフ,大切な自転車が壊れないように工夫する必要があります。


というわけで今のところ,こんな感じで輪行してますよってのを紹介します。


f:id:bioweb:20131104200755j:plain







輪行セット

いつも持ち歩いているのはこのセットです。
最低限,輪行袋・エンド金具があればオーケーですが,軍手とビニール袋を持って行きます。

f:id:reot8:20140506223036j:plain

輪行袋とエンド金具

使っているのは OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 L-100 です。
まぁ何でもいいんですけど,小さいのでこれにしました。外したタイヤを入れる独立ポケット等がないのが欠点ですが,小さい分しょうがないですね。
そういえばフレームにホイールをぶつけたと思われる傷を発見しました(´・ω・`) 次に買うときはタイヤポケット付きにするかもしれません。

クロスバイク用に前輪のみ外すタイプの輪行袋ももっていますが,袋に収めた状態の体積が大きいため担いで歩くのが大変です。あとサドルが飛び出したままだと JR の規定に触れるって話が Amazon のレビューにありました。本当かは知りませんけど。


エンド金具ですが,空いている2つ穴へタイラップを通してあります。輪行袋のバンドなどを利用してぶら下げられるようにするためです。袋自体をサドルバッグに引っかけているので,そこへさらにエンド金具をぶら下げている感じです。
f:id:reot8:20140506223200j:plain




軍手

定番。
軍手を外した後輪タイヤのスプロケにはめておきます。専用のカバーも販売されていますが,まぁこれでいいでしょう。

f:id:reot8:20140506223230j:plain


また,チェーンも外し、軍手をリアディレーラーに被せておきます。これで両手分使います。


f:id:reot8:20140506223606j:plain





ビニール袋

これは外したチェーンを入れとくためです。正直,なんでもいいです。

世の中にはチェーンカバーというものも売られていますが,これを使うくらいならミッシングリンク(チェーンを外せるようにする)を使って外してしまうほうがいいと思います。手間も大してかかりませんし。

f:id:reot8:20140506223421j:plainf:id:reot8:20140506223515j:plain






f:id:reot8:20140501110604p:plain,h30