読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RX-8 (前期型 TypeS 6MT) でエンジン不安定

RX-8

RX-8 (前期型 TypeS 6MT) の低速域がこんな具合に安定しないのですが、こんなもんですか?それともうちだけ?
中古で手に入れたときからなので、これで正常なのかわかりません。

他の8乗りの皆さんはどうでしょうか・・・?
「うちのはならない」だけでも情報あれば助かります。





症状

  1. 低速からの加速時にエンジンの回転数が上下することがあります。
  2. ギア(1、2速が出やすい)を固定し、少し加速したあとエンジンブレーキで速度を落とします。その後そのままアクセルを踏んで加速しようとすると、回転数が激しく上下し車体が揺れることがあります。

いつも必ず起きるわけではなく、アクセルを踏み直すタイミングなど、発動条件があるようです。
アクセルを踏む前に一度クラッチを切る(半クラッチでもOK)と発動しません。

試したこと

  • ディーラーでCPU診断

エラーログか何かが残るらしく、ディーラーでチェックしてもらいましたが特に異常なし。

  • スロットルボディ洗浄

一度ディーラーでやってもらいました。
上の動画は洗浄後です。これでも症状はずいぶん改善しています。

RX-8 のスロットルボディを洗浄する part1 - I am a bot. a-ha-

  • 点火プラグ洗浄

プラグを取り外して洗浄しました。
特に消耗している様子はありませんでした。
http://instagram.com/p/Uq6RH3OTXV/
RX-8 spark plugs cleaned-up



回避策

  • クラッチを切る

一度クラッチを切ると回復します。
しかし渋滞などでエンジンブレーキの度にクラッチを切るのは面倒ですし、交差点を曲がるときに切るのもあまりよくありません。

前期型8のよくある症状で、エンジンチェックランプが点いた原因がイグニッションコイルが焦げたことだった、というものがあります。
エンジンチェックランプは点灯していませんが、コイルが消耗しているかもしれません。