読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone ホルダーに日傘をつけてオーバーヒートを回避する!

RX-8 iPhone

はじめに


2012-04-28 09.20.35.png 2012-03-04 14.54.59.jpg

ダッシュボードに iPhone ホルダーを貼り付けているのですが、5月頃をすぎると、↑スクリーンショットの画面を出して動作が停止してしまいます。iPhone が黒いこともあってか、しょっちゅう停止して使い物になりません。



これを回避するために、

  1. エアコン吹き出し口にホルダーをつけ、エアコンの風で直接 iPhone を冷やす
  2. 温度が上がらないように日よけなどを取り付ける

などの対策を考えていました。
1 はオートバックスあたりでエアコン吹き出し口取り付け用のキットを買えば済みますし、費用も2000円程度、時間もかかりません。
今回はあえて 2 に挑戦してみました。




アルミの板を加工して iPhone ホルダーに取り付け、太陽光を反射する日傘を作ってみました。
傘の内側は光が反射すると運転者にとって鬱陶しいので、黒いシートを貼り付けておきます。

材料

以前のエントリと同じものを使います。

  • アルミ板

ホームセンターで数百円で売っています。200mm×300mm を買いましたがそんなに必要ありません。
今回は0.5ミリ厚にしましたが、特に強度は必要ないので0.3ミリ厚のほうが扱いやすくて楽かもしれません。

  • 黒の粘着シート(なくてもいい)

こちらもホームセンターで安く手に入ります。長さ10センチ単位くらいで計り売りされていました。

合計1000円以下で材料が手に入りました。
しかし以前購入した工具を含めると、やっぱり1のような商品を買った方が安いと思います。

作り方

以下の写真を見れば一目瞭然です。


f:id:bioweb:20130320012438j:plain,w240アルミ板を適当にカットし、

f:id:bioweb:20130320012441j:plain,w240エッジを折り曲げておきます。紙やすりで丸くしてもいいかな。

f:id:bioweb:20130320012442j:plain,w240内側には光の反射防止用に黒いシートを貼っておきます。なくてもいいけど。

f:id:bioweb:20130320012448j:plain,w240ドリルで穴を開けて

f:id:bioweb:20130320012450j:plain,w240ホルダーの後ろに取り付けます。

f:id:bioweb:20130320012453j:plain,w240iPhone の日傘ができあがりました。

で、効果は・・・?

まだ試していません。
とりあえず使ってみてどれくらい熱くなるか、試してみます。

あ、機種変更で iPhone が白になったのでそれだけで解決している可能性もあったり。